FC2ブログ

1022.今日の植物(646):タイワンツバキ

 本日登場したのはタイワンツバキという植物です。本日の誕生日の花、ツバキに代って登場しました。

 タイワンツバキは、ツバキ科 Gordonia 属(タイワンツバキ属)の常緑高木の総称および一つの種です。
 

 ツバキの名前が付いていますが、一般のツバキのツバキ属とは別の属になります。
 ウイキペディアによりますとGordonia 属には約40種が属しているそうで、そのうち2種のみが北米の南西部および中南米原産で、他のものは東南アジアから中国南部、台湾、インドシナ半島の原産だということです。

 種としてのタイワンツバキは中国南部からインドシナ半島、台湾に分布しているということです。
 面白いのは、タイワンツバキは英語名を「Fried egg tree」(目玉焼きの木?)というそうです。どうやら、この花がぽとりと落ちて雄蕊を上にしたところが目玉焼きのように見えることから来たようです。黄色の雄蕊を卵の黄身に見立てたのでしょう。

 で、その写真です。

タイワンツバキ Gordonia axillaris

    IMGP6118.jpg
撮影:2006年3月26日 大和高田市「椿寿庵」
 ●この「椿寿庵」ではたくさんの品種のツバキが育てられていましたが、その中にはタイワンツバキもありました。

    IMGP2852X.jpg
 撮影:2004年2月22日 三原町「淡路ファームパーク」

 Gordonia 属を描いた切手は残念ながら手許にありませんでした。


(と、言っておりましたが、タイワンツバキを描いた切手を見つけました。記事掲載から5年半になります。)


ゴルドニア・スペキオサ Gordonia speciosa

    stsri0606.jpg
2016年 スリランカ発行(普通切手「スリランカの花」)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR