FC2ブログ

1035.今日の植物(659):コエビソウ

 本日の植物はコエビソウという植物です。

 コエビソウは、キツネノマゴ科 Justicia 属(キツネノマゴ属)の常緑低木で原産地はメキシコだということです。日本には昭和の初めに渡来して、花の少ない時期に開花することもあって鉢植えや切り花として人気のある植物のようです。
 以前登場したキツネノマゴという植物も同じ属に属しています。

 名前はこの植物の花(のように見えますが、本当は苞なのですが)の形がエビのしっぽのように見えることからきています。
 化弁は先端の白い部分です。
 英語名もShrimp Plantと同じ見方で呼ばれています。

 コエビソウはかつてはBeloperone属という別の属に分類されていたことがあるようで、今でもベロペロネとかつての属名で呼ばれることがあります。(実は今回も属名Bで取り上げるつもりだったのです)

 写真です。

コエビソウ Justicia brandegeana

    P1040773.jpg  P1040774.jpg
この2枚は、撮影:2012年2月12日 東京都「夢の島熱帯植物園」

コエビソウ Beloperone guttata(=Justicia brandegeeana)

    IMGP2817.jpg
撮影:2003年7月27日 大阪市「花博記念公園」
 ●こちらは旧の属名が表記されていました。

コエビソウ「イエロークイーン」 Justicia brandegeeana'Yellow Queen'

    P1070325.jpg
撮影:2012年10月18日 広島市「市立植物公園」

フイリコエビソウ Justicia brandegeeana cv.

    IMGP2083X.jpg
撮影:2004年1月12日 姫路市「手柄山温室植物園」
  
 切手です。 1枚ありました。

コエビソウ Justicia brandegeeana

    stgre0417.jpg
  1986年 グレナダ発行 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR