FC2ブログ

1038.今日の植物(662):カキバチシャノキ

 本日は昨日に続いてムラサキ科の植物、カキバチシャノキという植物です。

 カキバチシャノキは、ムラサキ科 Cordia 属(カキバチシャノキ属またはイヌジシャ属)の常緑または落葉の高木または低木の総称および一つの種です。 
 このカキバチシャノキ属は世界中に約300種が知られており、多くは温帯から熱帯地域に分布しているようです。

 名前は、カキに似た葉を持つチシャノキ(属:同じムラサキ科です)といった意味です。ついでにこのチシャノキという名前は若い芽が食用になり味がレタスに似ているところから名づけられたと言います。
 材木として利用されているものも多いようです。また、樹皮から繊維やロープを作ったり、樹皮、葉は解熱、強壮など薬用とされるなど有用な植物だということです。

 写真です。手許になかったものですからウイキペディアから借りてきました。

(左)アメリカチシャノキ Cordia sebestena
(右)コルディア・マイクサ Cordia myxa

    450px-Starr_070111-3202_Cordia_sebestena[1]     800px-Cordia_myxa_MS_1790[1]

キバナイヌジシャ Cordia subcordata

    800px-Cordia_subcordata,_seeds,_flower,_leaves[1]
 
 切手です。各国から発行されていて、有用で親しみを持たれた植物であることが窺われます。

アメリカチシャノキ Cordia sebestena

    stanb0311.jpg           stantn05011.jpg
1983年 アンティグア・バーブーダ発行  オランダ領アンティール発行

    stanu0303.jpg         staru0202.jpg
   1976年 英領アンギラ発行  1994年 オランダ領アルバ発行
         (木の花)

    stcay0102.jpg         stgyn0901.jpg
1981年 英領ケイマン諸島発行    2000年 ガイアナ発行

    stmon0407.jpg         stnev0110.jpg 
    1976年 モンセラト発行      1984年 ネビス発行
       (普通切手)

    sttki0202.jpg         stzam0202.jpg 
 タークス・カイコス諸島発行  1998年 ザンビア発行

キバナイヌジシャ Cordia subcordata

    stfij0101.jpg            stpap0503.jpg
  1983年 フィジー発行  1992年 パプア・ニューギニア発行
                          (花の咲く木)

    sttuv0104.jpg
      ツバル発行

(左)コルディア・ルテア Cordia lutea
(右)コルディア・マイクサ Cordia myxa

    stgui0405.jpg         sthau0201.jpg
   1976年 赤道ギニア発行  1977年 (旧)オートボルタ発行
        (自然保護)

(左)コルディア・デカンドラ Cordia decandra
(右)コルディア・アビシニカ Cordia abyssinica

    stchi0106.jpg         stuga0403.jpg
   1988年 チリ発行    1969年 ウガンダ発行
     (チリの花)          (普通切手)

(左)シャムガキ Cordia dodecandra
(右)コルディア・リクセケリ Cordia rickseckeri

    sthndb0301.jpg           stvir0303.jpg
1969年 英領ホンジュラス発行  1977年 英領バージン諸島発行
      (林業)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR