FC2ブログ

1049.今日の植物(670):キャベツ

 今日の植物はキャベツです。アブラナ科の植物ワサビが本日の誕生日の花になっていますが、登場済みということでその代打です。
 キャベツは極く身近にあるのですが、これまで取り上げられていませんでした。どうやら、誕生日の花をベースに取り上げる植物を探してきたことの影響かもしれません。キャベツは誕生日の花にはなりにくいですからね。
 他の野菜でも同じことがあるかもしれませんのでチェックしてみましょう。

 で、そのキャベツは、アブラナ科 Brassica 属(アブラナ属)の二年草で、原産地はヨーロッパの地中海沿岸だそうです。元々葉は巻いていなかったようですが、その後突然変異を繰り返し、それを活用しながら現在のような葉を巻き込んだ(「結球」というのだそうでう)キャベツになったということです。
 ヨーロッパでは古くは野菜と言うよりは薬草として栽培されていたということです。効能は胃腸の調子を整える力があるのだそうですから、現在のキャベジンもその伝統上にあるのですな、以前胃が弱かった私もお世話になりました。

 日本には幕末に到来したということですが、しばらくは日本人が口にすることは少なかったようです。大正時代に品種改良がすすめられて以降、北海道や東北で栽培が広がったのですが余り人気のある野菜ではなかったそうです。
 戦後、食事の洋食化が進むのと並行して消費が拡大して現在の姿になったのだそうです。
 

 これまで登場した同じアブラナ属の植物には次のようなものがありました。キャベツが4件目となります。
  アブラナハボタンカラシナ

 写真です。手許には1枚しかありませんでした。

キャベツ Brassica oleracea var. capitata

    IMGP0422.jpg 
 撮影:2003年10月19日 高槻市

 切手です。

キャベツ Brassica oleracea var. capitata

    stgbr0506.jpg
    2003年 イギリス発行
 ●この切手は私のお気に入りなのです。ドカーンと野菜を中心に持ってきてあとは何も描いていない(イギリスだから国名も表記していません)同じシリーズで発行された他の切手はこちらをご覧ください。
 http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-222.html

    stmly1602.jpg
   2011年 マレーシア発行
  ●この切手は、2枚がセットで発行されました。もう一枚にはお茶の取り入れの風景が描かれていますので、各州の農業をとりあげたのかも知れません。

    stmon0508.jpg
1965年 モンセラト発行

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR