FC2ブログ

1052.今日の植物(672):ジャーマンアイリス

 本日の植物は本日の誕生日の花ジャーマンアイリスとしました。

 実は、ジャーマンアイリスは以前に切手だけが登場していました。その記事では写真は同じアヤメ属のシャガでしたが、シャガを描いた切手がなかったものですから切手の方は写真がないジャーマンアイリスを載せていました。その結果、写真と切手が違っていて、以前から気になっていたのです。
 今回、ジャーマンアイリスをたくさん育てられているお宅を訪ねて写真を撮りましたので、ジャーマンアイリスのページを独立させることにしました。

 ジャーマンアイリスはアヤメ科 Iris属(アヤメ属)の多年草でドイツアヤメ(Iris germanica)をもとに多くの種を交配させて作りだされたものだということです。従って学名は正しくはIris cv.となるようです。

 乾燥した土地を好み、低温にも耐性があるそうですから割合に育てやすいようです。
 花の色は非常に多彩で、内花被片が大きく発達して立ちあがり、外の花被辺にひげ状の突起があるところが特徴のようです。

 その写真です。携帯のカメラで撮りましたので縦長の画像になりましたが、悪しからず。

ジャーマンアイリス Iris cv.

    IMG00370.jpg    IMG00361.jpg    IMG00362.jpg
 
    IMG00363.jpg    IMG00364.jpg    IMG00365.jpg
 
    IMG00369.jpg 
撮影:2013年5月3日 宇部市万倉地区  
 ●そう思って周りを見るとこのジャーマンアイリスはたくさん育てられているようです。アヤメの仲間でも人気の品種になっているようです。

 ジャーマンアイリス(またはドイツアヤメ)を描いた切手です。 一部はかつてシャガの記事に使っていたものを移してきました。
 その結果、今度はシャガの記事に切手がなくなりましたので、探さねば・・・・です。

ドイツアヤメ Iris germanica または ジャーマンアイリス Iris cv.

    stbul1103.jpg        sthun1203.jpg
1985年 ブルガリア発行    1961年 ハンガリー発行
                        (薬用植物) 

    stlby0201.jpg         stsie0609.jpg
   1995年 リビア発行         シエラレオネ発行
                   (世界の植物園「ブルックリン植物園」)

    stber0801.jpg            stirn0101.jpg
1976年 (旧)西ベルリン発行  1973年 (旧)パフラビー朝イラン発行

    stlby0402.jpg          stned0305.jpg
1965年 (旧)リビア王国発行   1953年 オランダ発行
                       (社会文化医療基金)
 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR