FC2ブログ

1053.山奥植物園の植物(31):サギゴケ

 今日の植物はサギゴケという植物です。
 先日、ヘミグラフィスの記事の中でヘミグラフィスの属名がヒロハサギゴケという名前だと記載しましたが、実はその記事を書いた直後にこのサギゴケに出会ったのです。
 関西からこちらに転居して以来山歩きはしばらくできずにいたのですが、5月17日に自宅近くの「信田(しだ)の丸城跡」というところに登ってきました。と言っても海抜300メートルそこそこの山で、登り口からはさらに標高差は小さいのですが、久しぶりにさわやかな汗をかきました。
 その途中にこのサギゴケと出あったというわけです。

 サギゴケは、ゴマノハグサ科 Mazus 属(サギゴケ属)の多年草で、我が国の本州から、四国、九州それに台湾、中国などに広く分布している植物のようです。
 4月から5月にかけて淡い紫色の花を咲かせ、茎は地上を這うようにして広がります。

 花の名前は、花の形を鷺の頭にみたて、茎や葉が地面に広がる姿を苔にみたてたもののようです。別名をムラサキサギゴケとも呼びます。

 サギゴケ属には約30種が属しているということで、主として中国、日本、東南アジア、大洋州に分布しているということです。

 写真です。

サギゴケ Mazus miquelii

    P1090598.jpg   P1090599.jpg
 撮影:2013年5月17日 『山奥植物園』「信田の丸城跡」

    IMGP1560XX.jpg
撮影:2004年4月18日 亀岡市「大本花明山植物園」

(以下の写真4枚は、2014年4月24日追加分です)

    P1120074.jpg     P1120078.jpg
 
シロバナサギゴケ Mazus miquelii f. albiflorus

    P1120072.jpg     P1120073.jpg
以上4枚は、 撮影:2014年4月22日 山口市「法明院」

 Mazus 属を描いた切手は手許にありませんでした。これは発行されていないかも・・・です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR