FC2ブログ

1059.山奥植物園の植物(32):コダチダリア

 『山奥植物園』の植物第31弾は、コダチダリアです。本日の誕生日の花にダリアがあったのですが、これは登場済みということでコダチダリアが代打です。
 実は、以前ダリアの記事の中にこのコダチダリアも入れていたのですが、ダリアのページを大改造してたくさんのダリアの写真を載せた結果コダチダリアはその記事から追い出されてしまったのです。それで、今回改めてコダチダリアのページを作りました。

 コダチダリアはキク科 Dahlia 属(ダリア属)の多年草で、メキシコから中央アメリカ、コロンビア、ボリビアに分布しているのだそうです。そういえばダリアもメキシコあたりが原産地だったですね。

 コダチ(木立)という名前の通りコダチダリアは2~6メートルにも背を伸ばして木のように見えることもあります。ピンクの花も直径が10~15センチの大きなものです。
 最近あちらこちらで見かけるようになったように思います。秋も深くなってほかの花も少なくなった頃に咲きますので、印象に残る花です。

 別名はコウテイダリア(皇帝ダリア)、この名前は種小名(imperialis)から来ているのだと思われます。

 写真です。

コダチダリア Dahlia imperialis

    P1030911.jpg     P1030912.jpg
 
撮影:2011年11月13日 『山奥植物園』

    IMGP0762.jpg     P1080373.jpg
    撮影:2003年11月1日     撮影:2012年11月22日
この2枚はいずれも、京都市「府立植物園」
 ●左の写真が初めてコダチダリアに出会った時の写真です。まだ花が咲く前だったのですが、「へー、こんなごついダリアがあるんだ」という第一印象を持ちました。

 コダチダリアを描いた切手は見つかりませんでした。 

(以下、2013年9月7日追加分です)

 9月3日に発行された切手にコダチダリアが描かれていましたので、追加します。切手には、「ダリア」とだけ記してありますが、コダチダリアを描いたものだと思います。(種名を表記すべきだと思いますなあ)

コダチダリア Dahlia imperialis

    stjpn23206.jpg
 2013年 日本発行(季節の花Ⅶ)

(おしらせです)

 少し前になるのですが、『山奥植物園』にエゴノキの花が咲いていました。春の山に咲く花は少しずつ時期をずらしながら花期を迎えるようです。
  エゴノキ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-371.html

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR