FC2ブログ

1063.今日の植物(679):ナンバンアカアズキ

 今日の植物はナンバンアカアズキという植物です。本日の誕生日の花スイートピーに代って同じマメ科のAで始まる属で登場です。

 ナンバンアカアズキは、マメ科 Adenanthera 属(ナンバンアカアズキ属)の植物の総称でありまた一つの種でもあります。

 属としてのナンバンアカアズキは東南アジアから中東あたりに原産地を持つものが多いようです。

 種としてのナンバンアカアズキの特徴は赤い実を持っていて、この実は宝石のように使われたのだそうです。
 そのほか、この実の用途としては、一つ一つの重さが均一(本当かいなという感じですが)なところから金など微量の物を計る秤の重りとして使われたり、染料として使われたりしていたということです。また、木材としても重用されているようです。
 
 日本語の別名はベニクジャクとも呼ばれています。そういえば種小名の「pavonina」は「孔雀のような」という意味ですから、そこからこの和名が来たのかも知れません。

 また、カイコウズ(海紅豆)という名前も正しくはこのナンバンアカアズキのことだという解説もありました。一般にカイコウズというとアメリカデイコのことだと思っていましたので、これは初めて知りました。
 もうひとつ、中国名を「相思樹」といって、この実が相思相愛のシンボルとされていたようです。

 ネットでみてみますと、このAdenanthera 属をジャケツイバラ科とかネムノキ科とする場合もあるようですが、ウイキペディア及びYListに従ってマメ科としておきます。

 写真です。またまたウイキペディアから借用してきました。

ナンバンアカアズキ Adenanthera pavonina

    Adenanthera_pavonina1[1]     800px-Adenanthera_pavonina_seeds[1]
 ●右の写真が「赤小豆」と称される所以です。

 切手です。1枚ありました。

ナンバンアカアズキ Adenanthera pavonina

    stsin1107.jpg
  2010年 シンガポール発行

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR