FC2ブログ

1066.山奥植物園の植物(33):ヤマボウシ

 『山奥植物園』の植物、今回はヤマボウシという植物です。ちょうど今頃白い花を咲かせる魅力的な植物です。

 ヤマボウシは、ミズキ科 Cornus 属(ミズキ属)の落葉高木で、我が国の本州から四国、九州それに朝鮮半島や中国に分布しているようです。
 この植物は白い花を咲かせているように見えますが、この白い部分は花弁ではなく総苞片と呼ばれるもので、花はその中心に球状についています。
 名前を漢字で書くと「山法師」あるいは「山帽子」、由来はよくわかりません。

 このヤマボウシは、ハナミズキ(別名はアメリカヤマボウシ)と同じ属で以前はハナミズキの記事に写真だけ載せていたものです。その後このヤマボウシを描いた切手もありましたので、今回独立させました。

 このミズキ属の分類もややこしいところがあって、このダイアリーでも混乱していました。それで今回整理をしてハナミズキとサンシュユの記事も一部修正しました。

 調べてみると、ミズキ属を一つの属としてその下に亜属を置く考え方と、この亜属をそれぞれ独立した属として取り扱う考え方があるようです。以下のようになります。( )内は亜属を独立した属とする場合の属名です。
  ミズキ属(Cornusu属)
   サンシュユ(亜)属(Cornus
   ミズキ(亜)属(Swida
   ゴゼンタチバナ(亜)属(Chamaepericlymenum
   ヤマボウシ(亜)属(Benthamidia
 このダイアリーではすべてミズキ属(Cornus属)ということで行きます。

 写真です。

ヤマボウシ Cornus kousa

    
    P1090670.jpg   P1090672.jpg
 
    P1090671.jpg
撮影:2013年5月31日 『山奥植物園』
 ●植物園ではなく山に自生している樹木は撮影しにくいものですなあ。でも、自生しているというたくましい存在感のようなものを感じます。

    IMGP1838.jpg   IMGP1841.jpg
撮影:2003年5月23日 亀岡市「大本花明山植物園」

    P1090790.jpg
撮影:2013年6月11日 宇部市「常盤公園」
 ●撮れたてほやほやです。もう花は散っていました。

 切手です。

ヤマボウシ Cornus kousa

    stjpn7908.jpg
2009年 日本発行(ふるさと切手「国土緑化・福井県」)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR