FC2ブログ

1069.今日の植物(685):レウヒテンベルギア

 今日の植物はレウヒテンベルギアという植物です。これまで登場してきた植物を見ていてサボテン科の植物が少ないことに気づきました。それで、今日と明日はサボテンシリーズにします。

 レウヒテンベルギアは、サボテン科 Leuchtenbergia属(レウヒテンベルギア属)の植物で、メキシコの北中部が原産地だということです。
 この属には後で出てくる1種だけがあるそうで、Ferocactus(フェロカクタス属)に近く両方の属の間で交配種が作られているようです。

 葉がリュウゼツランに似ているところから英語では、「Agave cactus」と呼ばれているということです。

 またこの属名の読み方ですが、ロイヒテンベルギアともリューヒテンベルギアとも読まれていいるようです。ややこしいですな。
 属名のLeuchtenbergiaは、Leuchtenberg公のMaximilian de Beauharnais(アマチュアの植物学者だったそうです)にちなんで命名されたそうです。ドイツの名前ですから、ロイヒテンベルギアと読みましょうか。

 写真です。確か撮影したと思っていましたが、見たらこれが枯れかけたものでした。これじゃあいかん、とウイキペディアからも借用です。

レウヒテンベルギア・プリンキピス Leuchtenbergia principis

    P1060973.jpg

撮影:2012年8月18日 宇部市「常盤公園」
 ●こりゃいくななんでもあかんですね。リュウゼツランに似た葉は確認できますが・・・

    Leuchtenbergia_principis[1]
 ●やはり写真はこうでなくっちゃね。

 切手です。1枚ありました。

レウヒテンベルギア・プリンキピス Leuchtenbergia principis

    stddr1403.jpg
  1983年 (旧)東ドイツ発行

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR