FC2ブログ

1082.今日の植物(696):シマセンブリ

 今日の植物は、シマセンブリという植物です。本日の誕生日の花にトルコギキョウがあるのですが、これは既に登場済みということで同じリンドウ科のシマセンブリを選びました。
 トルコギキョウがキキョウ科ではなくてリンドウ科というのもややこしいですが、トルコギキョウの記事をご参照ください。

 で、シマセンブリの方ですが、リンドウ科 Centaurium 属(シマセンブリ属)の一年草で、属としては約20種がヨーロッパからアジアにかけて分布しているということです。
 小さなピンクの花を持っていて可憐なイメージがあるようですが、なかなか繁殖力が強く、ハナハマセンブリという種は日本に帰化しているのが確認されているのだそうです。一度出会ってみたい植物です。

 名前のセンブリというのは漢字で書くと「千振」となります。センブリという植物があって健胃や整腸薬として使われるのですが、これが千回振り出してもまだ苦味が残っているというようなところから名づけられたのだと言います。

 写真ですが、これも手許にありませんでしたのでウイキペディアから借用です。

(左)ベニバナセンブリ Centaurium erythraea
(右)ケンタウリウム・カリコスム Centaurium calycosum

    450px-Centaurium_erythraea_(plant)[1]     401px-Centauriumcalycosum[1]

 切手です。ヨーロッパの国から発行されていました。これらの国では親しみのある植物だと思われます。

ベニバナセンブリ Centaurium erythraea

     stjer0209.jpg          styug1501.jpg
  1995年 ジャージー発行  1957年(旧)ユーゴスラビア発行
      (野生の花)

ベニバナセンブリ Centaurium minus (=erythraea)

    sthun1202.jpg        stswi2705.jpg
  1961年 ハンガリー発行     2003年 スイス発行
      (薬用植物)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR