FC2ブログ

1091.山奥植物園の植物(34):ハクチョウゲ

 『山奥植物園』の植物、本日はハクチョウゲという植物です。本日の誕生日の花クチナシに代って、同じアカネ科から選びました。

 ハクチョウゲは、アカネ科 Serissa 属(ハクチョウゲ属)の常緑低木で、中国や台湾、インドシナ半島に分布しているのだそうです。
 わが国では沖縄だけに自生しているのですが、本土でも古くから庭木や生垣に利用されてきたようです。
 『山奥植物園』の自宅でも、私が気がついたころにはもうこの植物がありましたから、かなり昔からいたことになります。

 ちょうど今頃、白色または淡い紫色の小さな花を咲かせます。葉の縁に斑が入ったフイリハクチョウゲ(斑入白丁花)というのもあります。
 もうひとつ、このハクチョウゲは「白鳥花」と書くのだとばかり思っていましたら、上記のように「白丁花」だそうです。チョウジノキのような花を付けることからこの名前になったようです。
 そういえば、先日ハクチョウソウ(ガウラ)という植物も登場しました。こちらは、「白蝶草」でした。

 写真です。

ハクチョウゲ Serissa japonica

    P1090875.jpg     P1090879.jpg

撮影:2013年6月13日 『山奥植物園』(自宅)

フイリハクチョウゲ Serissa japonica 'Variegata'

    IMGP1916.jpg       IMGP2093.jpg
     撮影:2003年5月25日       撮影:2003年6月7日
       犬山市「如庵」           三田市志手原地区

    IMGP2142.jpg
     撮影:2003年6月7日
      高松市「屋島」

 切手は手許にありませんでした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR