FC2ブログ

1106.植物の名前(13):キキョウナデシコ

 シリーズ「植物の名前」の第13弾になりますが、キキョウナデシコという植物です。 本日の誕生日の花でもあります。

 このシリーズに前回登場したキキョウランと同じく、キキョウとナデシコという2つの科名が組み合わせれていますが、属している科はそのいずれでもないという植物なのです。

 キキョウナデシコは、ハナシノブ科 Phlox 属(フロックス属またはクサキョウチクトウ属)の多年草です。
 この属では、これまでにフロックスシバザクラが登場していますが、かわいらしい花を持つ植物群だと思います。

 キキョウナデシコは米国のテキサス州からニューメキシコ州にかけて分布しているということで、わが国でも園芸用に栽培されているようです。なかなか繁殖力が強く、その点でも人気のある植物だということです。

 このキキョウナデシコという名前は、「牧野植物図鑑」にも使われている「由緒正しい」和名なのですが、やはりまったく関係のない科名を連ねるのはどうか、ということで現在では学名のフロックス・ドラモンディと呼ばれることも多いということです。

 それで思い出したのですが、ヤナギランという植物がありました。キキョウナデシコと同じくヤナギとランという2つの科名を合わせた名前になっていますが、アカバナ科の植物です。

 で、写真です。

キキョウナデシコ Phlox drummondii

    IMGP3173.jpg  
撮影:2003年8月17日 神戸市兵庫区「湊川公園」
 ●なのですが、これが本当にキキョウナデシコなのか自信がないのです。ひょっとしたら間違っているかもしれません。

    800px-Star_Phlox_(Phlox_twinkle)_from_Lalbagh_Flowershow_-_August_2012_4699[1]    PDrummondiiNFla3[1]
 ●この2枚は間違いなくキキョウナデシコです。ウイキペディアから借用です。左のはスターフロックスと呼ばれているものです。

 キキョウナデシコを描いた切手も手元にありませんでした。これはないかも、です。

(おしらせです)

 梅干し製造も最終工程の「土曜干し」の工程に入りました。
  ウメ(2) http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1160.html

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR