FC2ブログ

1109.今日の植物(719):バッカリス

 今日の植物はバッカリスという植物です。本日の誕生日の花の一つにムギワラギクがあったのですが、これは登場済みということで、同じキク科からバッカリスです。

 バッカリスは、キク科 Baccharis属(バッカリス属)の多年草の総称で、500種を超える種を含み、キク科の中では最も大きな属だということです。アメリカ大陸全体に分布していて、一部の種は家畜に有毒であったり、またある種は肝臓病の特効薬として注目されていたり、園芸用の植物として利用されていたりあるいは養蜂用の花として人気があったりと様々な様相を見せてくれる植物でもあるようです。

 属名の「Baccharis」はローマ神話に登場する酒の神様バッカスにちなんでつけられたそうです。

 写真です。手許になかったものですから、ウイキペディアから借用です。

バッカリス・ロンボイダリス Baccharis rhomboidalis

    450px-Baccharis_details5[1]

バッカリス・ハリミフォリア Baccharis halimifolia

     Baccharis_halimifolia[1]

 切手は、1枚ありました。

カルケージャ Baccharis trimera

    sturu0103.jpg
2004年 ウルグアイ(薬草シリーズ)
 ●このBaccharis trimera 種は カルケージャと呼ばれていて、南米中南部に分布しており肝臓疾患の特効薬の原料になるのだそうです。ただし、その薬効が喧伝されすぎて乱獲にあい、自生種はほとんど見られなくなったのだそうです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR