FC2ブログ

1111.今日の植物(721):キバナオモダカ

 今日の植物は、キバナオモダカという植物です。昨日のハナイの記事で、ハナイ科に近縁の科とされていた植物です。

 キバナオモダカは、キバナオモダカ科 Limnocharis属(キバナオモダカ属)の多年草で、熱帯アメリカや西インド諸島が原産地の大型の水生植物です。
 この植物は別名をヌマオオバコ(沼大葉子)とも呼ばれ、東南アジアでは葉を食用にすることで知られているのだそうです。

 キバナオモダカ科には3つの属があるのですが、そのうちミズヒナゲシ属はすでに登場していますので、あと一つButomopsis属(ブトモプシス属)が未登場ということになりますが、残念ながらこれは写真も切手も手許にありませんでした。

 それから、以前のミズヒナゲシの記事で、名前は似ているけれど「キバナオモダカ科とオモダカ科は余り関係なさそう」と書いていたのですが、ウイキペディアによれば両者は姉妹群なのだそうです。で、ミズヒナゲシの記事も一部修正しておきました。

 もうひとつ、ウイキペディアによりますと、このキバナオモダカ科はかつてはハナイ科に含められていたこともあったようです。ここらあたりは、まさしく姉妹群そのものです。

 ついでにもうひとつ、記事の連番が「1111」となりました。これを励みにまた頑張りましょう・・・・

 で、写真です。ウイキペディアから借用してきました。

キバナオモダカ Limnocharis flava

    Limnocharis_flava_HabitusFlower_BotGardBln0906[1]
 ●なかなか魅力的な花です。それに、そう言われてみれば葉もおいしそうです。 

 切手です。

キバナオモダカ Limnocharis flava

    sttha2001.jpg         stsin1001.jpg
     1996年 タイ発行(新年)       2012年 シンガポール発行

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR