FC2ブログ

1112.今日の植物(722):スタペリア

 今日の植物は、スタペリアという植物です。手許の切手を見ていて、スタペリアを描いた切手は各国から発行されているのですが、これまで登場していなかったのにきづきました。花が誕生日の花になりにくいこともあったのかも・・・

 そのスタペリアは、ガガイモ科 Stapelia 属(スタペリア属)の常緑多年草の総称で、南アフリカを中心としてタンザニアやケニアなどに40種程度が分布しているようです。

 この植物の花は、独特の羽毛を持っていて、多くの種はこれまた独特の香り、というより腐った肉に似た悪臭を持っているそうです。これらは、昆虫を引きよせて受粉をするための重要な工夫なのだそうです。
 そういえば昆虫を引き寄せるために、ラフレシアとかスマトラオオコンニャクなども腐臭を振りまくということでした。

 Stapelia 属の写真です。手許になかったものですから、ウイキペディアから借用してきました。
 それにしても怪しげな風貌をしております。本日のページの雰囲気は、いつもの「きれいなお花が咲きました」調ではないですゾ。

(左)スタペリア・ギガンテア Stapelia gigantea
(右)スタペリア・グランディフロラ Stapelia grandiflora

    450px-Aasblume_Aug_2005[1]     Carrion_Plant_(Stapelia_grandiflora)_2[1]


 Stapelia 属を描いた切手です。アフリカの国を中心に発行されています。

スタペリア・ギガンテア Stapelia gigantea

    stcngr0205.jpg        stsom0307.jpg
1993年 コンゴ共和国発行   1995年 ソマリア発行
      (野生の花)

スタペリア・グランディフロラ Stapelia grandiflora

    stsaf0615.jpg
  1992年 南アフリカ発行

(左)スタペリア・フラビロストリス Stapelia flavirostris
(右)スタペリア・バリエガタ Stapelia variegata

    stlst0102.jpg        stbot0201.jpg
      レソト発行       1974年 ボツワナ発行
                       (クリスマス)

(左)スタペリア・レトロスピキエンス  Stapelia retrospiciens
(右)スタペリア・セモタ・ルテア Stapelia semota lutea

      
stcts0104.jpg           sttan0403.jpg
1966年 仏領ソマリ海岸発行     1993年 タンザニア発行

スタペリアの一種 Stapelia sp.

     stbel0203.jpg
1965年 ベルギー発行(ゲント・フロラリア)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR