FC2ブログ

1123.今日の植物(723):イチゴツナギ

 今日の植物は、イチゴツナギという名前の植物です。本日の誕生日の花にコムギがあるのですが、これも登場済みということで同じイネ科から登場です。昨日のキビに続いてイネ科となります。

 イチゴツナギは、イネ科 Poa 属(イチゴツナギ属またはナガハグサ属)の多年草です。

 名前のイチゴツナギは漢字で書くと「苺繋」となって面白い名前なのですが、その由来として「子供が摘んだイチゴをこのイチゴツナギの茎に刺して繋いだことからこの名前になった」という説明がネットにありました。

 属としてのイチゴツナギは、500種を擁する大きな属で、植物の生育できる環境の地球上のほとんどの地域に分布しているということです。環境への優れた適応力をもっているということになるようです。
 日本にもこの属の仲間が分布しているようですが、多くは雑草とみられているようです。
 たぶん我々も日常的にこの仲間を目にしていると思われますが、イネ科の植物はあまり目立ちませんし、特徴がわかりにくところもあって、意識していないというのが実情のように思います。

 世界的には、家畜の飼料、牧草として重要なものが多く、また、いわゆる「芝」で西洋芝と呼ばれるものの大半がこの属の植物なのだそうです。その一方、繁殖力が強く厄介な雑草になっているものも多いのだそうです。

 属名の「Poa 」というのはオウム真理教のことを思い出させる言葉ですが、これはギリシャ語の「Poa (草)」から来ているようで真理教とは関係はないようです。

 Poa 属の写真です。手許になかったものですから、ウイキペディアから借用です。

ポア・フラベラタ  Poa flabellata

    800px-Gypsy-Cove[1]
 ●切手に登場する種ですが、こんな環境で生育しているのですね。ペンギンも遊んでいていい写真です。

スズメノカタビラ Poa annua  
 
    Poa_annua[1]
 ●このスズメノカタビラは日本全国というより世界中に分布しているのだそうでう。引き抜いても引き抜いてもまたあらわれるという厄介なもののひとつだそうです。

 Poa 属を描いた切手です。1枚ありました。

ポア・フラベラタ  Poa flabellata
 
    sttrc0111.jpg
1972年 英領トリスタン・ダ・クーニャ発行(普通切手)
 ●こちらにもペンギンが描かれています。

(おしらせです)

 梅干し作りが完成しました。
  ウメ(2) http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1160.html
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR