FC2ブログ

1133.今日の植物(741)フウチョウボク

 今日の植物はフウチョウボクと呼ばれる植物です。本日の誕生日の植物の一つクレオメが登場済みということで、同じフウチョウソウ科から登場です。

 フウチョウボクは、フウチョウソウ科 Capparis 属(フウチョウボク属)の半蔓性の低木で、熱帯および亜熱帯地方に分布する植物だということです。

 ケッパー(ケイパー、ケーパーとも)という香のある食材があります。
 よくスモークサーモンに添えて供されるあのちょっと酸っぱくて独特の香りのあるものです。あれがこのフウチョウボクの一種(Capparis spinosa)の種子で、酢漬けにして他の料理の薬味やサラダの付け合わせにも使われるそうです。

 フウチョウボクは、漢字で書くと「風蝶木」となります。前のクレオメはフウチョウソウ(風蝶草)でした。いずれも優雅な名前をもらっています。

 写真ですが、これも手許にありませんでした。日本でも見ることができると思いますので、探しておきましょう。とりあえずウイキペディアです。

(左)カッパリス・トメントサ Capparis tomentosa
(右)カッパリス・キノファロフォラ Capparis cynophallophora

    659px-Capparis_tomentosa_flower_Ilanda_08_09_2010[1]    800px-Capparis_cynophallophora[1]

カッパリス・サンドウイチアナ Capparis sandwichiana

    800px-Starr_050223-4262_Capparis_sandwichiana[1]

ケッパー (Capparis spinosa)の果実

    626px-Kapern[1]  

 Capparis属を描いた切手です。これは各国から発行されています。人気のある植物なのだということが分かります。 
         
ケッパー Capparis spinosa
 
    stlby0105.jpg        stbhr0103.jpg
   1979年 リビア発行    1993年 バーレーン 発行

    stqat0105.jpg        stalr0603.jpg
  1991年 カタール 発行  1986年 アルジェリア 発行

(左)カッパリス・ムクロニフォリア  Capparis mucronifolia
(右)カッパリス・コルディフォリア  Capparis cordifolia 
 
    stomn0114.jpg        sttuv0102.jpg
  2003年 オマーン発行        ツバル発行
     (野生の花)

(左)カッパリス・ノビリス  Capparis nobilis
(右)マライケッパー  Capparis mieracantha 
 
    stnfi0208.jpg          sttha0901.jpg
1984年 豪領ノーフォーク島発行   2000年 タイ 発行
                            (新年)

(左)カッパリス・フレクスオサ Capparis flexuosa
(右)カッパリス・キノファロフォラ Capparis cynophallophora

    stantn0302.jpg              sttki0312.jpg
1985年 オランダ領アンティール発行   タークス・カイコス発行

カッパリス・トメントサ Capparis tomentosa
 
    strwa0710.jpg
   1966年 ルワンダ発行

フウチョウボクの一種 Capparis sp. 

    stjah0114.jpg
   1083年 リビア発行
 ●なのですが、これはどう見てもクレオメに見えます。切手には「Capparis」と表記されているのですが・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR