FC2ブログ

1138.今日の植物(746):レブティア

 今日の植物は、レブティアという植物です。ゲッカビジンが本日の誕生日の花になっているのですが、これは登場済みということで同じサボテン科から代打です。

 レブティアは、サボテン科 Rebutia 属(レブティアまたはレブチア属)の球状サボテンで、原産地はボリビアからアルゼンチンだということです。

 実は、実物を見たことがないのですが、球形の本体に対して相対的に大きな花を付けることで、愛好家も多いのだそうです。また、育成も割合に簡単だということも人気の理由の一つになっているということです。

 レブティア属の分類にも変遷があったようで、切手に出てくるWeingartia属もそうなのですが、今世紀の始めにかつては別の属とされていた植物群がレブティア属に編入されたそうです。

 写真です。上記の事情でレブティア属に編入された元Weingartia属の写真はありましたが、Rebutia 属は手許になかったものですからウイキペディアからの借用です。

(次の2枚は、2014年5月11日追加分です)

レブティア「宝山」 Rebutia minuscula 

    P1120490.jpg     P1120509.jpg
撮影:2014年5月8日 宇部市「常盤公園・ときわミュージアム」

レブティア・ウエスネリアナ Rebutia wessneriana

    800px-Rebutia_wessneriana_1[1]

レブティア「花笠丸」 Weingartia( =Rebutia) neocumingii

    P1060943.jpg
撮影:2012年8月17日 宇部市「常盤公園」

 切手です。人気のある植物のようで、たくさん発行されていました。

(左)レブティア・クルエゲリ Rebutia kruegeri
(右)レブティア・トゥナリエンシス  Rebutia tunariensis

    stbol0105.jpg     stbol0108.jpg
この2枚は、1971年 ボリビア発行

(左)レブティア・ヘリオサ  Rebutia heliosa 
(右)レブティア「紅照丸」  Rebutia spinosissima

    stmnc1305.jpg         stphi0201.jpg
     1981年 モナコ 発行      2003年 フィリピン発行
      (外来植物園)              (多肉植物)

(左)レブティア「壮麗丸」 Rebutia spegazziniana
(右)レブティア「花飾玉」 Weingartia( =Rebutia) fidaiana

     sttan0502.jpg     sttan0501.jpg
この2枚は、1995年 タンザニア発行

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR