FC2ブログ

1141.今日の植物(756):イノコヅチ

 今日の植物は、イノコヅチという植物です。本日の誕生日の花ケイトウに代って同じヒユ科から登場です。

 イノコヅチは、ヒユ科 Achyranthes 属(イノコヅチ属)の多年草の総称および種の名称です。

 日本では、イノコヅチの仲間は雑草のように見られていますが、この属のうちのある種は古くから漢方薬として利用されてきたということです。ゴシツ(牛膝)という名称で、利尿、生理不順、腹痛、関節痛などに効果があるとされているようです。

 イノコヅチは漢字で書くと「猪子槌」、節くれだった茎の形状がイノシシの足に似ているところから命名されたということです。たしか、この果実は衣服にくっついたような記憶があります。そうして遠くに種を運んだのでしょう。

 今回のこのイノコヅチで、ヒユ科も手持ちのものが全て登場したことになります。
 これまでに登場した属は、ケイトウセンニチコウ、ヒユ(ヒモゲイトウハゲイトウ)、ツルノゲイトウの4属です。このヒユ科は70属、800種を擁するようですから、登場済みのものはまだほんの一部ということになります。

 写真です。手元になかったものですから、2枚をウイキペディアから借用しました。

アキランテス・アスペラ Achyranthes aspera

    800px-Achyranthes_aspera_(Puntallana)_04_ies[1]

ヒナタイノコヅチ  Achyranthes bidentata var. fauriei

    W_hinatainokoduti1101[1]
 ●これです、草むらを歩くとズボンの裾などにくっつきました。

 切手です。1枚です。

アキランテス・アスペラ Achyranthes aspera

    ststp0703.jpg

2008年 サントメ・プリンシペ発行(薬用植物)
 ●やはり薬用植物として取り上げられています。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR