FC2ブログ

1144.今日の植物(760):マンネングサ

 今日の植物はマンネングサという植物です。本日の誕生日の花、ベンケイソウは既に登場済みということで、同じベンケイソウ科からマンネングサにしました。
 
 マンネングサはベンケイソウ科 Sedum属(マンネングサ属)の多肉植物の総称であり、また一つの種の名称でもあります。
 属としてのマンネングサは、世界に400種があるということで、これは大きな属です。
 アジア、ヨーロッパをはじめ北米大陸などに分布していて、乾燥した栄養の少ない土壌でも生育可能な植物だということです。
 科名のベンケイソウ、属名のマンネングサという名前は、どんな環境でも生きていく強さを示しているようです。
 日本では、17種ほどが知られており、園芸店では属名のセダムとも呼ばれています。「マダム、セダムいかが?」

 先に、ベンケイソウが登場済みと書きましたが、かつてはこのマンネングサ属とベンケイソウが属しているムラサキベンケイソウ属はベンケイソウ属という一つの属に分類されていたことがあったようです。そんなことで、良く似た名前が右往左往していて混乱しそうです。

 写真です。

セダム「タマツヅリ」 Sedum morganianum

    IMGP0932.jpg
撮影:2003年11月8日 神戸市「市立須磨離宮公園」

(左)イワベンケイソウ Sedum rhodiola var. tachiroei
(右)セダム・スプリウム Sedum spurium

    IMGP2035XX.jpg     IMGP2097XX.jpg
この2枚は、撮影:2004年5月15日 神戸市「六甲高山植物園」

セダム「姫星美人」 Sedum anglicum

    800px-Sedum_anglicum[1]
 ●これはウイキペディアから借りました。 

 切手です。

セダム「姫星美人」 Sedum anglicum

     stjer0303.jpg         stald0214.jpg
  2007年 ジャージー発行  1994年 オルダニー発行
 ●右の切手では、植物は完全に脇役になっています。それでもちゃんと学名を記してあるのはうれしいですね。
  一緒に描かれている鳥は、ニシツノメドリという鳥だそうです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR