FC2ブログ

1172.癒しの植物(35):ホンオニク

 養命酒に含まれる「癒しの植物」第3弾、今日はホンオニクという植物です。

 ホンオニクはハマウツボ科 Cistanche属(ホンオニク属)の寄生植物で、中国の内陸部から中央アジアに分布しているということです。葉緑素を持たず、植物(アカザ科の植物?)の根に寄生する全寄生植物です。
 このホンオニクという妙な名前は、この植物が植物とは見えず、肉に似た感じがするところから「本御肉」とされたことから来ているということです。

 このホンオニクの茎の部分を乾燥させたものをニクジュウヨウまたはニクシュヨウ(肉蓯蓉)と呼び、これが強壮作用を有する生薬として利用されています。養命酒のニクジュウヨウもそうですし、ゼナ、ナンパオ、ユンケル黄帝ゴールドやユースゲンキングなどという強壮ドリンクにも利用されているようです。

 Cistanche属の写真です。 これも手元になかったものですから、ウイキペディアから借用しました。なんせ、見たこともない植物ですから・・・

(左)ホンオニク Cistanche salsa
(右)キスタンケ・ツブロサ Cistanche tubulosa

    453px-Cistanche_salsa;_Baikonur_01[1]      402px-Broomrape_(Cistanche_tubulosa)_Negev[1] 
 ●左が乾燥されてニクジュウヨウとされる種だということです。それにしてもどちらも目に鮮やかな植物です。

 Cistanche属を描いた切手です。 

キスタンケ・ツブロサ Cistanche tubulosa

    stjor0201.jpg
2003年 ヨルダン発行(野生植物) 
  
キスタンケ・フェリペ Cistanche phelypae

    stbhr0104.jpg
1993年 バーレーン発行

キスタンケ・スペキオサ  Cistanche speciosa   

    stwaff0104.jpg
1958年 (旧)仏領西アフリカ(普通切手)  
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR