FC2ブログ

1173.癒しの植物(36):ジオウ

 今日の植物は、ジオウという植物です。「養命酒」の植物の4番目の植物になります。

 ジオウは、ゴマノハグサ科 Rehmannia属(ジオウ属またはレーマンニア属)の多年草で、6種を含む植物群です。原産地は中国だということです。
 このジオウ属の一種であるアカヤジオウという植物の根が地黄(じおう)という生薬になり、「養命酒」の植物にもなっています。補血、強壮、止血などの効用があるとされます。

 花の形が同じゴマノハグサ科のジギタリス(英語名Foxglove=「狐の手袋」)に似ているところから、英語名をChinese Foxgloveと呼ばれています。

 写真です。手許にありませんでしたので、ウイキペディアから借用です。

アカヤジオウ Rehmannia glutinosa

    417px-Rehmannia[1]
 ●根が地黄の原料となります。 

 切手です。1枚ありました。

レーマニア・アングラタ Rehmannia angulata

    stgui0412.jpg
1979年 赤道ギニア発行(自然保護シリーズ)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR