FC2ブログ

1175.今日の植物(773):リュウキュウハンゲ

 今日の植物は、リュウキュウハンゲという植物です。本日の誕生日の花にアンスリウムがあるのですが、これは登場済みということで、同じサトイモ科からリュウキュウハンゲを取り上げました。

 リュウキュウハンゲは、サトイモ科 Typhonium属(リュウキュウハンゲ属)の一つの種および植物群です。

 リュウキュウハンゲ属には約50種があるということで、多くは熱帯アジアに分布しているということです。
 種としてのリュウキュウハンゲは、日本の九州南部から沖縄、小笠原、さらに中国大陸南西部、台湾に分布しているということです。サトイモの仲間によくあるように、リュウキュウハンゲの花は悪臭(人間が嗅いだ場合)を持っていて、これが昆虫を寄せ集めるのだそうです。同じサトイモ科のスマトラオオコンニャクザゼンソウもそうでした。

 名前を漢字で書くと「琉球半夏」、この「半夏(ハンゲ)」というのは同じサトイモ科のカラスビシャクという薬草のことのようです。
 以前に、ハンゲショウ(これはドクダミ科でした)という植物が登場しましたが、ハンゲショウという名前もこのハンゲが咲く同じ頃に咲くところから来ているという説がありました。

 Typhonium属の写真です。手許にありませんでしたので、ウイキペディアとネットから借用しました。

リュウキュウハンゲ Typhonium divaricatum

    ryukyu[1]
 
ティフォニウム・ロクシブルギイ Typhonium roxburghii

    800px-Typhonium_roxburghii_Blanco2.330[1]

 Typhonium属を描いた切手です。

ミツデハンゲ Typhonium trilobatum

    stvtn1504.jpg
1999年 ベトナム発行(薬用植物)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR