FC2ブログ

1182.今日の植物(780):モモタマナ

 今日の植物は、モモタマナという植物です。昨日のクマコケモモの記事を作っていて、「モモ」という語を持った属名にはどんなものがあるのかな、と手元の切手か写真がある属について調べてみました。そうしたらクマコケモモ以外にも次のようなものがありました。 結構あるものです。
 モモ(本家です)、ヤマモモスモモフトモモ、モモタマナ

 ということで、本日はこれまで登場していない「モモ」のモモタマナです。
 モモタマナは、シクンシ科 Terminalia属(モモタマナ属)の落葉高木の植物群および一つの種です。
 属としてのモモタマナは世界の熱帯地方に約100種が分布しているということです。
 属名の「Terminalia」はラテン語の「 terminus」から来ているようで、葉が主幹の最先端に生えることから名づけられたということです。よく使われるターミナルと同じ語源ということになります。

 切手にもでてきます種としてのモモタマナ(Terminalia catappa )は、我が国の南西諸島南部と小笠原諸島それに東南アジアに分布しているということです。
 名前を漢字で書くと「桃玉名」、この「玉名」は小笠原諸島の方言でテリハボク(オトギリソウ科)のことだそうです。

 シクンシ科の植物も初登場ですが、で旧世界の熱帯、亜熱帯に分布する植物群で18属、約600種を含む科だということです。

 写真です。

モモタマナ Terminalia catappa

    IMGP1679.jpg         IMGP2717X.jpg
   撮影:2003年12月14日          撮影:2004年2月1日
糸満市「ひめゆり平和祈念資料館」  富田林市「富田林サバー  ファーム」

 Terminalia属を描いた切手です。

モモタマナ Terminalia catappa

    stanu0205.jpg        stanu0301.jpg
   1997年 英領アンギラ発行      1976年 英領アンギラ 発行
      (アンギラの果物)                (木の花)

    stcoc0107.jpg            stsin1105.jpg
1988年 豪領ココス諸島発行  2010年 シンガポール発行

テルミナリア・オルビキュラリス Terminalia orbicularis

    stken0203.jpg
  1983年 ケニヤ発行

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR