FC2ブログ

1196.今日の植物(791):ニンジン

 今日の植物は、ニンジンです。
 以前チョウセンニンジンが登場しましたが、その次の記事としてこのニンジンを取り上げようとしたところ、ニンジンの写真も切手もなかったのです。日常的に目にし、食べているのですが、どちらもなかったのです。
 それで、ネットでニンジンを描いた切手を入手し、本日登場ということになりました。

 そのニンジンは、セリ科 Daucus属(ニンジン属)の二年草で、原産地はアフガニスタンだということです。原産地のアフガニスタンからニンジンは西と東に分かれて食用植物として伝わって行ったといいます。
 西に伝わってヨーロッパを中心に品質改良されたのが西洋(系)ニンジン、東に伝わり中国で改良されたのが東洋(系)ニンジンということになりました。
 その結果、東洋ニンジンは金時ニンジンに代表されるように、細長く、赤色が濃く、甘みが強く独特の臭みのない特徴を持つようになりました。一方、オランダやイギリスで品種改良された西洋ニンジンは主としてオレンジ色をしていて、東洋系に比較して短く、カロチンを多く含んでいる結果独特の臭いをもった品種になりました。
 この臭いが「ニンジン嫌い」を作った原因だったようです。

 日本にはまず、東洋系が16世紀にもたらされ各地で作られるようになりました。ただ、栽培しにくいということもあって、第二次大戦以降は西洋系が主流となってきたということです。

 写真です。上記のように手元になかったものですから、とりあえず冷蔵庫にあるものを撮影しておきました。今度もう少しましなものを撮ってきましょう。

ニンジン Daucus carota

    P1100875.jpg
 ●こりゃ味も素っ気もないですなあ・・・ 

 その到着したての切手です。

ニンジン Daucus carota

    stlby0514.jpg
1986年 リビア発行(リビアの野菜)

(おしらせです)

 このリビアの野菜を描いた切手は16枚セットのミニシートになっていました。その中にセロリを描いた切手もありましたので、先のセロリの記事に追加しておきました。
 セロリ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1241.html

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR