FC2ブログ

1193.今日の植物(788):イヌゴマ

 今日の植物は、イヌゴマという植物です。

 イヌゴマは、シソ科 Stachys 属(イヌゴマ属)の多年草です。

 イヌゴマ属は、300~450種(えらい幅があるのですが)を含む、シソ科では最大の属なのだそうです。世界でヨーロッパからアフリカ、アジア、オーストラリア、北米と広く分布している植物だということです。

 シソ科の植物らしく薬用植物として利用されたり、チョロギという根を食用にしたり、ラムズイアーという園芸植物として栽培されたりと我々とも多様なかかわりを持った植物でもあります。
 
 イヌゴマを漢字で書くと「犬胡麻」、実がゴマに似ているけれども食べられないというところから「犬」が付けられたようです。

 Stachys 属の写真です。

ワタチョロギ(ラムズイアー) Stachys byzantina

     IMGP2890XX.jpg     IMGP2891XX.jpg
 撮影:2004年6月19日 西宮市「北山緑化植物園」

    IMGP0240.jpg
撮影:2003年10月13日 河内長野市「府立花の文化園」
 ●「子羊の耳」という名前の通り、つい触ってみたくなる柔らかそうな葉が特徴です。

(左)スタキス・モニエリ Stachys monieri
(右)カッコウチョロギ Stachys officinalis

    IMGP6418.jpg       P1100132.jpg
    撮影:2006年6月11日        撮影:2012年10月8日
     京都市「府立植物園」        広島市「市立植物公園」

チョロギ Stachys affinis

    450px-Stachys_sieboldii1[1]     Crosnes[1]
 ●これはウイキペディアから借用しました。
 ●食用のイヌゴマ属で、原産地は中国だということです。正月のおせち料理にもよく使われています。

 Stachys 属を描いた切手です。1枚ありました。

スタキス・ゲルマニカ Stachys germanica

    stgbr1106.jpg
 2009年 イギリス発行(絶滅危惧種)

(おしらせです)

 アサギマダラという蝶が蜜を求めてフジバカマに集まっていました。
  フジバカマ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-96.html
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR