FC2ブログ

1198.今日の植物(793):セサモタムヌス

 今日の植物は、セサモタムヌスという植物です。名前からしてゴマ属Sesamum)に関連がありそうでしたので、本日登場です。ゴマ科の植物はこれまで登場していなかったものですから、10月25日から突如の多数出場となっています。

 セサモタムヌスは、ゴマ科 Sesamothamnus 属(セサモタムヌス属)の刺をもつ低木なのだそうです。原産地はアフリカ東部で6種が確認されているということです。

 これまでのゴマ科の植物は草本だったのですが、今度は木本、同じ科でもずいぶんと違います。黄色い花を咲かせるということです。

 写真です。見たこともない植物ですから、やむを得ずネットから借用してきました。ウイキペディアにも写真がなかったのです。

セサモタムヌス・ゲリキイ Sesamothamnus guerichii

    ses-gue[1]     ses-gue-flo[1]

 Sesamothamnus 属を描いた切手です。1枚ありました。

テングノゴマスリ Sesamothamnus lugardii
   
   stvnd0504.jpg
  1983年 (旧)ベンダ発行 
 ●「天狗の胡麻すり」という面白い和名が付けられているということです。若木のうちは枝が「すりこぎ」ように見えるところからこの名前になったのではないかという解説がありました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR