FC2ブログ

103.危ない植物(3):チョウセンアサガオ

  昨日のキダチチョウセンアサガオに続いて今日は、チョウセンアサガオです。

 チョウセンアサガオも同じくナス科ですが、Datura属(チョウセンアサガオ属)の植物です。南アジア原産の植物で日本には江戸時代に入って来たということです。  
 園芸店では、「ダツラ」もしくは「ダチュラ」と呼ばれることもあります。 01JSA_logo[1]

 チョウセンアサガオは、別名マンダラゲとも呼ばれています。
 マンダラゲ(曼荼羅華)といえば、華岡青洲が世界で初めて麻酔手術を行った際に麻酔薬の材料として使用したものとして知られています。
 その功績を顕彰して日本麻酔科学会のシンボルマークにはこのマンダラゲの花が使用されています。(左図) 



 
 チョウセンアサガオは、一般的には薬用植物として扱われていますが、また、強力な有毒植物でもあります。
 外来生物法という法律で、要注意外来生物に指定されています。

チョウセンアサガオの写真です。手元には1枚しかありませんでした。

チョウセンアサガオ Datura metel

(次の2枚は、2012年8月28日追加分です)

    P1070054.jpg     P1070064.jpg
 撮影:2012年8月19日 『山奥植物園』

(以下の2枚は、2013年8月10日追加分です)

    P1100298.jpg   P1100299.jpg
 撮影:2013年7月12日『山奥植物園』(自宅)
 ●自宅の植木鉢に妙な葉が出てきていました。何の葉だろうかと、見ていましたらこのチョウセンアサガオだったのです。植えた記憶もないようですから、どこからか紛れ込んできたのでしょう。 
 ●毒々しいところもありますが、なかなか可憐な花です。夕方に咲いて午前中にはしぼんでしまいます。

    103IMGP2242_convert_20101021192850.jpg
   撮影:2003年6月14日 大阪市此花区

続いて切手です。日本からも2種の切手が発行されています。 海外でも薬用植物として切手に取り上げられているケースが多いようです。

チョウセンアサガオ Datura metel

    stjpn9905.jpg           stjpn9902.jpg
   2000年 日本発行           2004年 日本発行
 (第100回日本外科学会)   (科学技術とアニメ・ヒーロー・ヒロイン)

    stzil0102.jpg  
1990年 ジール・エルワネ・セセル発行
       (有毒植物Ⅱ)

シロバナチョウセンアサガオ Datura stramonium

    stalb0107.jpg      sthun1204.jpg
 1976年 アルバニア発行   1961年 ハンガリー発行
      (薬用植物)          (薬用植物)

    stcis0102.jpg           styug1709.jpg
 1993年 (旧)シスカイ発行  1959年 (旧)ユーゴスラビア発行
     (外来植物)               (薬用植物)
     
    stpak9902.jpg        stswi0804.jpg
 1994年 パキスタン発行    1960年 スイス発行
     (薬用植物)           (児童福祉)

ケチョウセンアサガオ Datura innoxia 
  
     stpol0502.jpg
  1980年 ポーランド発行 
       (薬用植物)

 ●2000年と2004年の日本の切手は、いずれも華岡青洲とチョウセンアサガオが描かれています。
 ●ジール・エルワネ・セセルの切手は、4種類の有毒植物シリーズのうちの1枚です。ジール・エルワネ・セセルは、アフリカ大陸の東方のインド洋上にある島国セイシェルの外側を形成する島々のことです。この地域が本体のセイシェルと別個に切手を発行しているのか、不明です。
 ●アルバニアの切手は、7種セットのうちの1枚です。
 ●ハンガリーの切手は、8種セットのうちの1枚です。印刷のきれいな切手です。
 ●(旧)シスカイの切手は、4種セットのうちの1枚です。同じシリーズでキダチタバコの切手がありました。
 ●(旧)ユーゴスラビアの切手は、おなじみの人気シリーズのうちの1枚です。
 ●パキスタンの切手は、この1枚が単独で手元にありますが、数種が薬用植物シリーズとして発行されたようですが、詳細は不明です。
 ●スイスの切手も、人気の児童福祉シリーズのうちの1枚です。
 ●ポーランドの切手は、6種セットのうちの1枚です。ただし、手元にはそのうちの4枚しかありません。
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毒草大百科 愛蔵版

?全体としての内容   さまざまな毒草の入手・栽培方法と薬効を書いた園芸入門書。  今日からあなたもプロの園芸家に(毒草)。 ?著者はどんな人?   奥井真治 いわゆるアングラ系のライター。他、...

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR