FC2ブログ

1213.山奥植物園の植物(37):ホザキナナカマド

 今日の植物は、ホザキナナカマドという植物です。ナナカマドが本日の誕生日の花の一つなのですが、これは登場済みということでよく似た名前のホザキナナカマドにしました。山奥植物園の自宅にも生えている植物です。

 ホザキナナカマドは、バラ科 Sorbaria属(ホザキナナカマド属)の落葉低木で、我が国の本州中部以北、北海道それに朝鮮半島、中国東部からシベリアにかけて分布する植物だということです。

 名前を漢字で書くと「穂咲七竃」、葉はナナカマドに似ているようですが、花が穂状に咲くところや果実が裂開する(裂けて中身が現れる)ところがナナカマドナナカマドと違うところだという解説がありました。
 バラ科の下には亜科という分類水準があるのですが、ナナカマドはナシ亜科(リンゴナシなどの属が入ります)、ホザキナナカマドはシモツケ亜科(シモツケなどの属が入ります)に分類されるようで、お互いには少し離れた関係にあるようです。

 で、Sorbaria属の写真です。

ホザキナナカマド Sorbaria sorbifolia
 ●種小名の「sorbifolia」は「ナナカマドの葉の」という意味です。

    
IMGP3296XX.jpg    IMGP3297XX.jpg

    IMGP3298XX.jpg
以上3枚は、2004年8月12日 『山奥植物園』(自宅)

    
IMGP2285.jpg
    撮影:2003年6月15日
  神戸市「六甲山森林植物園」

ニワナナカマド Sorbaria kirilowii

      P1100080.jpg     P1100081.jpg
撮影;2012年6月17日 京都市「府立植物園」
 ●ニワナナカマドは中国原産ということです。

 切手は手元にありませんでした。

(おしらせです)

 その代わりにというわけでもないのですが、ナナカマドの仲間を描いた切手を追加しました。 *印の2枚です。
  ナナカマド http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-121.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR