FC2ブログ

1215.鳥の植物(10):ツバメオモト

 久しぶりの「鳥の植物」はツバメオモトという植物です。本日の誕生日の花、ハコリス(リコリス)に代わって同じユリ科から登場です。

 ツバメオモトは、ユリ科 Clintonia属(ツバメオモト属)の多年草で、本州の奈良県以北から北海道、中国南西部、シベリアにかけて分布する植物だということです。6月から8月にかけて、茎を伸ばして白い花を咲かせます。

 名前を漢字で書くと「燕万年青」となります。その白い花の様子を燕に、葉をオモトに見立てたのだと思います。  

 ツバメオモト属には5、6種が含まれるそうで、北米から東アジアにかけて分布しているということです。
 属名の「Clintonia」は18世紀アメリカの植物学者、政治家だったDeWitt Clinton氏にちなんで命名されたそうです。最近のクリントン氏ではないようです。

 写真です。

ツバメオモト Clintonia udensis

    P1020411.jpg
撮影:2111年4月24日 神戸市「六甲高山植物園」
 ●花の時期には少し早過ぎたようです。

    SDSC03636ツバメオモト
 ●こちらは送っていただいた写真です。 

 切手は手元にありませんでした。


(以下、2015年7月24日追加分です。)


 と言っていましたが、切手を入手しました。

クリントニア・ウニフロラ Clintonia uniflora

    stmld0604.jpg
   2007年 モルジブ発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR