FC2ブログ

1219.今日の植物(807):スゲ

 今日の植物は、スゲという植物です。本日の誕生日の花パピルスに代わって、同じカヤツリグサ科から登場です。

 スゲは、カヤツリグサ科 Carex属(スゲ属)の多年草の総称で、政界中の草原、森林、海岸その他さまざまな環境に適応して分布しているということです。
 このスゲ属の特徴は含まれる種の多さで、1000~2000種があるということです。
 これは植物の中では最も多い属だということで、さらに毎年のように新しい種の報告がされているのだそうです。従って、たまたま出会ったスゲの仲間の種を同定するという作業は非常に難しいということになります。
 
 スゲというと、昔は笠や蓑を作る材料として利用されていました。カサスゲという種はその目的で栽培されていたということです。

 スゲを漢字で書くと「菅」、苗字(政治家におりますなあ)にもなっている字です。この苗字の由来についてはよく分かりませんでした。

 写真です。千数百種のうちの3種です・・・それにしてもどこで見分けるのだろうか、と思ってしまいます。

ベアグラス「エバーゴールド」 Carex hachijoensis

    IMGP0049.jpg
撮影:2003年10月13日 河内長野市「府立花の文化園」


アイズスゲ Carex arnellii subsp. hondoensis

    IMGP1568XX.jpg
撮影:2004年4月18日 亀岡市「大本花明山植物園」

カレックス・フラッカ Carex flacca

    IMGP5569.jpg
撮影:2005年9月24日 西宮市「北山緑化植物園」

  
 切手はありませんでした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR