FC2ブログ

1221.植物の名前(16):ハナブサソウ

 「植物の名前」シリーズ、ハナブサソウという植物です。
 本日の誕生日の花の一つにベルフラワー(と英語で呼ばれている植物)があるのですが、ベルフラワーという名前の植物は特にキキョウ科にたくさんあって、どれなのかよくわからないのです。それで、今回はベルフラワーは外して同じキキョウ科のハナブサソウにしました。

 ハナブサソウは、キキョウ科 Hanabusaya 属(ハナブサソウ属)の多年草です。ハナブサソウも1属1種の植物で、朝鮮半島に固有の植物だということです。

 ところが、この朝鮮半島固有の植物の属名が「Hanabusaya 」と日本名に由来する名前となっています。
 ウイキペディアによりますと、この名前は、日本の植物学者の中井猛之進氏が命名したものなのだそうです。植物名の後に命名者として名前を付すのですが、Nakaiとされている植物がたくさんあります。

 中井博士は朝鮮半島の植物の研究にも尽力した人で、このハナブサソウには初代の朝鮮公使の花房義質氏にちなんだ名前をつけられたということです。戦前の日本統治時代のことですから、現地の人はこの学名をどう受け止めているのか気になるところでもあります。

 写真です。手元になかったものですから、ウイキペディアから借りてきました。

ハナブサソウ Hanabusaya asiatica

    Hanabusaya_asiatica-IMG_5656[1]

 切手です。1枚ありました。大韓民国発行です。

ハナブサソウ Hanabusaya asiatica

    stkor0902.jpg 
  1987年 大韓民国発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR