FC2ブログ

1239.危ない植物(15):セイシボク

 今日の植物は、セイシボクという植物です。本日の誕生日の花、ポインセチアに代わって同じトウダイグサ科から登場です。

 セイシボクは、トウダイグサ科 Excoecaria 属(セイシボク属)の常緑低木で、アメリカ大陸を除く世界の熱帯地域に分布する植物だということです。
 名前を漢字で書くと「青紫木」、セイシボクという種の葉の表面が緑、裏面が紫色をしているところから来ているようです。

 この植物は一度も現物を見たことがないのですが、有毒の植物で茎からでる液は毒矢に使われたのだそうです。燃やした煙が目に入っても目を傷めたり、乾燥して粉末にしたものでも魚を殺すことができるそうですから、相当な力をもっているようです。

 Excoecaria 属には約40種が属しているということです。

 写真です。手元になかったものですから、ウイキペディアから借用しました。

(左)セイシボク Excoecaria cochinchinensis
(右)シマシラキ Excoecaria agallocha

    448px-Excoecaria_cochinchinensis_Firestorm[1]     Excoecaria_agallocha_(Blind_Your_Eye)_W_IMG_6929[1]
 ●左のセイシボクは、英語名を「Blindness tree」(盲目の木)と言うそうですから、怖そうです、
 ●右の種も「blind-your-eye mangrove」とか「river poison tree」などと呼ばれているそうですから、負けてはいません。


 切手です。

エクスケカリア・ベンタミアナ Excoecaria benthamiana

    stzil0104.jpg
1990年 ジール・エルワネ・セセル発行(有毒植物Ⅱ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR