1256.癒しの植物(41):ナタマメ

 「癒しの植物」の第41弾はナタマメという植物です。たまたまネットを見ていたら、このナタマメが健康食品としてとりあげられていました。それもいろんなところに効くということで、これはびっくり・・・

 ナタマメはマメ科 Canavalia属(ナタマメ属)の一年草で、熱帯アジアまたは熱帯アフリカが原産地だと考えられているということです。日本には江戸時代始めには入ってきていたようで、もともと漢方薬として利用されていたのですが、最近健康食品として人気が出てきたようです。

 なんでも、ナタマメ(刀豆)協会というのがあるようで、そのHPを見ると、ナタマメの効能は次のようなものがあるのだそうです。
 歯周病、口臭、痔、蓄膿症、腎臓病、アトピー、メタボ、吹き出もの、関節痛、花粉症
 こりゃ、まるで万能薬ですな。

 ナタマメの特徴はなんといってもその実の大きさでしょう。鞘の長さは、30~50センチにもなります。
 ナタマメを漢字で書くと、刀豆(トウズ、タチマメとも読まれるようです)。またタテハキ(帯刀)とも呼ばれています。いずれもその形からきているようです。

 属としてのナタマメには48~50種が含まれるということで、英語では jack-beansと呼ばれて、「ジャックと豆の木」の豆だと言われています。

 写真です。

ナタマメ Canavalia gladiata

    P1100681.jpg     P1100716.jpg
 以上2枚は、撮影:2013年9月20日 柳井市「フラワーランド」

 切手は手元にありませんでした。薬用植物ででも発行されていると面白いですが・・・

(以下、2017年6月19日追加分です)

 切手を入手しました。

ナガミハマナタマメ  Canavalia maritima(=C. rosea)

    stcub1903.jpg
1973年 キューバ発行(野生の花)
 ●別名は、ナンカイハマナタマメともいうそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR