1255.植物の名前(18):シモバシラ

 今日の植物は、シモバシラといいます。これ、植物の名前なのです。
 本日の誕生日の花にセージがあるのですが、これは登場済みということで同じシソ科から登場です。

 シモバシラは、シソ科 Keiskea属(シモバシラ属)の多年草で、我が国固有の植物、本州の関東以西から四国、九州に分布しているということです。
 属名の「Keiskea」は、幕末から明治時代の植物学者伊藤圭介博士にちなむものです。
 Keiskea属に分類される種は、変種を除けばKeiskea japonica種の一種だけのようです。

 で、肝心の名前ですが、漢字で書くと文字通り「霜柱」。冬になるとこの植物が生えていた場所に霜柱が生じることからこの名前になりました。
 この植物の茎は冬季には枯れるのですが、根はその後も長期にわたって活動を続けるのだそうです。その結果、外気温が氷点下になると導管中の水分が凍って、地上に霜柱状の氷を形成することになります。不思議な植物です。

 写真です。

シモバシラ Keiskea japonica

    P1070392.jpg     P1070393.jpg
 撮影:2012年10月8日 広島市「市立植物公園」

    P1090283.jpg     P1090284.jpg
撮影:2013年1月26日 西宮市「北山緑化植物園」
 ●この植物園にもシモバシラがあることが分っていましたので、冷え込んだ朝を狙って何度か出かけたものです。2度ばかりは霜柱が見当たらなかったのですが、この日初めて見ることができました。この植物園、入園料が無料でしたからそれも幸いでした。

 切手はありませんでした。これは切手にはしにくいでしょうな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR