1269.正月の植物(10):オオルリソウ

 新しい年がやってきました。

 「正月の植物」シリーズとして、今年の三が日はタイから発行されている「新年シリーズ」の植物を取り上げます。
 タイは、1988年以来毎年「新年シリーズ」として4種の植物切手を発行して来ました。2010年から2012年の3年間は植物ではなくて花火を描いたシリーズになっていましたが、今年は再び植物に戻りました。

 その中から、今日はオオルリソウという植物を取り上げました。
 オオルリソウは、ムラサキ科 Cynoglossum属(オオルリソウ属)の植物群であり、また一つの種でもあります。

 オオルリソウ属はもともとは旧大陸の温帯地域に分布していたようですが、旺盛な繁殖力をもっていて現在では砂漠や局地、高山帯を除く世界じゅうに分布範囲を広げているということです。
 世界で55種程度が知られていて、日本にもオオルリソウという種が分布しているようです。

 属名の「Cynoglossum」は、ギリシャ語の「kynoglossum(犬の舌)」に由来するそうですが、これは葉の形から来たということです。

 写真です。

シナワスレナグサ Cynoglossum amabile

    P1060113.jpg     P1060116.jpg
撮影:2012年6月3日 西宮市「市立北山緑化植物園」
 ●確かにワスレナグサに似ています。

 Cynoglossum属を描いた切手です。

タイワンルリソウ Cynoglossum lanceolatum

    sttha1702.jpg
   1992年 タイ発行(新年)

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR