FC2ブログ

110.今日の植物(20):カラー

 今日の植物は、誕生花のカラーです。

 カラーは、サトイモ科 Zantedeschia 属(オランダカイウ属)の植物です。 「カイウ」は漢字で書くと、「海芋」です。
 カラーは、南アフリカが原産地で、湿地に生え5月から7月頃にかけて花を咲かせます。白い部分は花のように見えますが、これは仏炎苞とよばれるもので、中心の黄色い部分が花に当たります。サトイモ科の特徴ということになるのでしょうか。
 真っ白な姿が鮮やかな植物ですが、最近は品種改良により写真にあるようなピンクや黄色といったいろんなカラー(!)のものも出てきました。
(ただし、カラーの英語名は「Calla」です。)

オランダカイウ Zantedeschia aethiopica

     110IMGP1802_convert_20101028223229.jpg     110IMGP2246_convert_20101028223321.jpg
    撮影:2003年5月23日    撮影:2003年6月14日
     池田市「久安寺」          大阪市福島区
 ●種小名の「aethiopica」は、「エチオピアの、東アフリカの」という意味です。

シラボシカイウ Zantedeschia albomaculata

     110IMGP2483_convert_20101028223403.jpg       110IMGP0080XX_convert_20101028222035.jpg
    撮影:2003年6月22日      撮影:2004年3月21日
     京都市「府立植物園」     草津市「市立水生植物公園
 ●シラボシというのは「白星」ですから、葉に入っている斑のことを言っています。

切手です。

カラー(オランダカイウ) Zantedeschia aethiopica

    stsaf9902.jpg      stswe0201.jpg
  1974年 南アフリカ発行  2004年 スエーデン発行
     (普通切手)

(左)ゴールデン・アルム・リリー Zantedeschia pentlandii      
(右)アルム Richardia (=Zantedeschia) maculata

     stmzb0103.jpg                     stgue0503.jpg
 1991年 モザンビーク発行             2000年 英領ガーンジー発行

ザンテデスキア・ユクンダ Zantedeschia jucunda 

     stvnd0112.jpg
   1979年 (旧)ベンダ発行
      (普通切手)

 ●南アフリカの切手は、全部で16種発行されたセットのうち5種が植物を描いたものでそのうちの1枚です。原産地から発行された切手ということになります。 ただ、表記されている種小名が「ethiopica」となっていますが、これは「aethiopica」が正しいと思います。
 ●スエーデンの切手は、5種連刷のうちの1枚です。
 ●モザンビークの切手は、4種セットのうちの1枚です。黄色の種です。モザンビークの切手は、初登場でしたか?
 ●英領ガーンジーの切手は、10種セットのうちの1枚です。いずれもきれいな印刷の切手です。
 ●ベンダの切手は、17種セットのうちの1枚です。ベンダも南アフリカ内部のホームランドと呼ばれた4つの独立国のうちの一つです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR