1275.今日の植物(841):プシュキニア

 今日の植物は、プシュキニアという植物です。本日の誕生日の花には、スノードロップチューリップヒアシンスなどユリ科の植物がたくさんあるのですが、これらは登場済みということで同じユリ科のプシュキニアを取り上げました。

 プシュキニアは、ユリ科 Puschkinia 属(プシュキニア属。プスキニア属、プシキニア属とも)の多年草の総称で、アジアから中東が原産地とされています。現在では、2種のみがこのPuschkinia属に属する植物と認められているということです。

 このPuschkinia 属の分類もややこしくて、ヒアシンス科やクサギカズラ科という科を立ててそこに分類するという説もあるようです。

 属名の「Puschkinia 」は、18世紀のロシアの化学者、植物学者のApollo Mussin-Pushkin氏から由来しているということです。

 写真です。

プシュキニア  Puschkinia scilloides
 ●この種小名の「scilloides」はシラー(スキラ)に似ているという意味です。

    P1050088.jpg     P1050090.jpg
撮影:2012年3月20日 西宮市「北山緑化植物園」
 
 切手です。1枚ありました。
 

プシュキニア  Puschkinia scilloides

    staze0102.jpg
1993年 アゼルバイジャン発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR