1288.今日の植物(854):ギンセンソウ

 本日の誕生日の花、ギンセンソウという植物です。誕生日の花もすでに登場済みというのが多くなっているのですが、このギンセンソウはこれまで登場していませんでした。

 ギンセンソウは、アブラナ科 Lunaria属(ルナリア属)の総称で、ヨーロッパ中南部が原産地の植物です。

 このLunaria属に分類されるのは、一年草あるいは二年草のLunaria annua種と多年草のLunaria rediviva種の2種だけなのだそうです。

 そのうちギンセンソウはLunaria annua種の方で、漢字で書くと「銀扇草」となります。この種の果実が扁平な扇のような形になることからこの名前になったのだと思います。
 別名をゴウダソウ(合田草)とかオオバンソウ(大判草)とも呼ばれますが、前者はギンセンソウをフランスから日本に持ち帰った合田清氏にちなむものです。オオバンソウという別名の方は、やはり果実を小判ではなく大判に見立てたもののようです。
 そう言えばコバンソウという植物もありました。

 で、Lunaria属の写真です。

ギンセンソウ Lunaria annua

     P1090918.jpg     P1090919.jpg
 撮影:2012年6月17日 京都市「府立植物園」
 ●このユニークな形の果実で、生け花の花材にも使われています。

    434px-LunariaRediviva[1] 
 ●こちらの写真は、ウイキペディアから借りてきました。 確かにアブラナ科という形です。

ルナリア・レディビバ Lunaria rediviva

    450px-Vaste_Judaspenning_plant_Lunaria_rediviva[1]
 ●こちらが多年草の方です。これも、ウイキペディアからです。 

 Lunaria属を描いた切手は手元にありませんでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR