FC2ブログ

113.今日の植物(22):ルピナス

 今日の誕生花ルピナスです。
 ルピナスは、マメ科 Lupinus属(ハウチワマメ属)の植物です。このLupinus属の植物は、地中海沿岸、南北アメリカ、南アフリカに約200種が分布しているということです。
 背が高く、鮮やかな色彩、独特の形などで園芸種としても人気の植物のようです。

 ルピナスの写真です。
 以前北海道でルピナスが群生しているのを見た記憶があるのですが、写真に残していませんでした。残念・・・

ラッセルルピナス Lupinus polyphyllus hybrid

    112IMGP2887XX_convert_20101029233050.jpg     112IMGP2888XX_convert_20101029233134.jpg   
   撮影:2004年6月19日 西宮市「北山緑化植物園」

(2011年3月12日に追加の写真です)

    ZP1010971.jpg     ZP1010982.jpg
以上2枚は、撮影:2011年3月6日 京都市「府立植物園」 

Lupinus属の切手です。

(左)ルピナス・スティベルシー Lupinus stiversii  
(右)ルピナス・ペレニス Lupinus perennis

    stusa1139.jpg                     stgyn0104.jpg
  1992年 アメリカ発行                2003年 ガイアナ発行
     (野生の花)

カサバルピナス Lupinus pilosus

       stisr0603.jpg             
 1970年 イスラエル発行
    (独立の日)

ルピナスの一種 Lupinus sp.

    stdhu0107.jpg            stusa0243.jpg
1977年 ドファール発行     1982年 アメリカ発行
                    (州の花と鳥「テキサス州」)
                           
     stsah0203.jpg    stsah0204.jpg
1967年 (旧)スペイン領サハラ発行  (児童福祉)  

 ●1992年のアメリカの切手は、50種セットのうちの1枚です。
 ●ガイアナの切手は、4種セットのうちの1枚です。
 ●イスラエルの切手は、3種セットで発行されたものです。このような縦長の切手は珍しいです。
 ●ドファールの切手は、8種セットで発行されました。ドファールはアラビア半島の国オマーンの南部地域で、1965年から1975年の間この地区で中央政府に対する反乱が発生しました。内戦終了後の1977年に発行されたこの切手の由来はよく分かりません。現在ドファールは、4つの特別行政区のうちの一つとして運営されています。
 ●1982年のアメリカの切手も、例の50種セットの切手です。
 ●(旧)スペイン領サハラの切手は、4種セットで発行されました。うち2枚は同じルピナスが描かれています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR