1313.植物の名前(21):プセウドカリンマ

 今日の植物は、プセウドカリンマという植物です。一昨日のプセウデランテムムとプセウド(Pseudo)仲間の植物です。

 プセウドカリンマは、ノウゼンカズラ科 Pseudocalymma属(プセウドカリンマ属またはプセウドカリマ属)の常緑低木で、熱帯アメリカに4種ほど確認されているということです。

 名前からすると「Calymmaに似て非なるもの」ということになるのでしょうが、この「Calymma」が何なのかよく分かりませんでした。
 ウイキペディアによるとCalymmaは蛾の属名なんだそうです。この蛾に似ているところがあって、この植物がPseudocalymmaと命名されたのでしょうか。
 植物の方を見ても蛾との共通点はあまりないように思います。

 植物で関係がありそうなのは次の属名でしょうか?これもよく分かりませんでした。
  Calymmanthium(サボテン科)、Calymmanthera(ラン科)

 もうひとつややこしい話なのですが、ウイキペディアによりますと、このPseudocalymma属は同じノウゼンカズラ科のMansoa属と同じものだという説もあるようです。
 ただ、ネットではPseudocalymma属を別の属としている例が多いようですので、今回は別の属として取り扱います。

 で、その写真です。

ニンニクカズラ Pseudocalymma alliaceum

    P1100192.jpg
撮影:2012年6月18日 大阪市「咲くやこの花館」
 ●この種は南アメリカのギアナやブラジルに分布しているようで、この葉をつぶすとニンニクのような香りがするところからこの名前になったということです。沖縄でも見ることができるようです。

 切手です。

ニンニクカズラ Pseudocalymma alliaceum

    stgyn1002.jpg
   ガイアナ発行(ガイアナの花)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR