FC2ブログ

140.鳥の植物(4):ハクサンチドリ

 「鳥の植物」シリーズ第4弾は、千鳥さんのハクサンチドリです。

 ハクサンチドリは北海道から中部の山岳地の湿気の多い場所に分布しているとのことですが、今夏の白山登山では出合うことができませんでした。写真も手元にはありませんが、今度、植物園か山で、できれば山で撮影したいですなあ。

 ハクサンチドリは、ラン科 Dactylorhiza属(ハクサンチドリ属)の総称でもありますので、この属の切手をご紹介することにします。 この属は人気のある植物のようで、世界各国から切手が発行されています。 
 なお、同じラン科にOrchis属という属があります。まさにオーキスです。これはDactylorhiza属と同義でハクサンチドリ属とされていますが、今回は、Dactylorhiza属と表記された切手のみご紹介します。

ダクティロリザ・サンブキナ Dactylorhiza sambucina

    stala0101.jpg              stswe0703.jpg
  1989年 オーランド発行        1982年 スエーデン発行

(左)ダクティロリザ・マクラタ Dactylorhiza maculata  
(右)ダクティロリザ・マクラタ・フクシー Dactylorhiza  maculata ssp. fuchsii

    stlux0705.jpg              stman0106.jpg
1977年 ルクセンブルグ発行         2004年 マン島発行
    (社会福祉)

ダクティロリザ・マクラタ Dactylorchis maculata(=Dactylorhiza maculata)

    *stfar0102.jpg               *stsmi0104.jpg
 1988年 デンマーク領フェロー諸島   サマー諸島(スコットランド)発行

ダクティロリザ・インカルナータ Dactylorchis latifolia(=Dactylorhiza incarnata)

    *stddr0806.jpg
1969年 (旧)東ドイツ発行(保護植物)

(左)ダクティロリザ・ロマナ Dactylorhiza  romana     
(右)ダクティロリザ・ロマナの亜種 Dactylorhiza  romana ssp. georgica

    stbul1201.jpg          stirn0702.jpg 
   1986年 ブルガリア発行           1989年 イラン発行
                               (イランの花) 

(左)ダクティロリザ・プルプレア Dactylorhiza  purupullea        
(右)ダクティロリザ・フクシー Dactylorhiza  fuchsii

     stden0202.jpg                   stnor0501.jpg 
 1974年 デンマーク発行         1990年 ノルウエー発行
(コペンハーゲン植物園100年) 

(左)ダクティロリザ・プレテルミッサ Dactylorhiza  praetermissa   
(右)ダクティロリザ・エリケトルム Dactylorhiza  ericetorum

    stjer0101.jpg              stpor0109.jpg
 2003年 ジャージー発行         2003年 ポルトガル発行

(左)ダクティロリザ・フォリオサ Dactylorhiza  foliosa          
(右)ダクティロリザ・ハタギレア Dactylorhiza  hatagirea

    stmadp0301.jpg              stnep0202.jpg
1981年 ポルトガル領マデイラ発行    2000年 ネパール発行

 ●オーランドの切手は、3種セットのうちの1枚です。オーランドはバルト海にある島で、現在はフィンランドの自治領になっています。
 ●スエーデンの切手は、4種のランを描いたセットのうちの1枚です。 凹版印刷の上品な切手です。
 ●ルクセンブルグの切手は、5種セットで発行されました。ルクセンブルグからは1975から1977まで、同じ形の「社会福祉」切手が各5種ずつ発行されました。切手をスキャンするときに傾きました・・・すまん、時々あるのです。
 ●マン島の切手は、6種セットで発行されました。マン島は、イギリスの一部ですが、いわゆるグレートブリテン(イギリス本国)にも英連邦にも属さない、イギリス王室の属領という特殊な位置にあり、切手も独自に発行しています。オートバイレースでも有名です。
 ● ブルガリアの切手は、手元にはパケットで購入した5枚がありますが、多分これはコンプリートではないと思います。いずれもラン科の切手です。
 ●イランの切手は4種セットのうちの1枚です。イランからは「イランの花」というシリーズが毎年4種ずつ発行されていました。
 ●デンマークの切手は、2種セットで発行されました。これも凹版印刷です。
 ●ノルウエーの切手は、手元には2種セットでありますが、これでコンプリートかどうかは不明です。
 ●ジャージーの切手は、6種セットのうちの1枚です。
 ●ポルトガルの切手は、18種のラン科の植物のセットのうちの1枚です。18種が全部ラン科ですから、なかなかの迫力ですが、デザインはいまいちという感じですね。
 ●マデイラの切手は、4種セットのうちの1枚です。
 ●ネパールの切手は、3種セットのうちの1枚です。こちらは写真を使用していますが、鮮やかな切手になっています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

たくましいんですね

ハクサンチドリ・・・名前からしていいですね~。(笑)
「鳥の植物」に取り上げて頂き有難うございます。

私も実際に見た事はありませんが山岳地帯の湿気の多い所に
たくましく咲く植物なんですね。
まるで誰かみたいです(爆笑)

「マウイ島」発行のハクサンチドリの色は好きですね~。
ぜひ写真もみたいものです。

訂正です

「マウイ島」ではなく「マン島」でした。
相変わらずのドジで恥ずかしいです。
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR