1334.今日の植物(891):ミツデウラボシ

 今日の植物は、ミツデウラボシという植物です。またもシダ植物です。

 ミツデウラボシはウラボシ科 Selliguea属(セリゲア属)の植物で、我が国の各地をはじめ朝鮮半島南部や台湾に分布している植物です。
 名前は、この植物の葉が3つに分かれているところから来ています。

 少しややこしいのですが、ミツデウラボシはかつてはミツデウラボシ(Crypsinus)属という属に分類されていたようです。
 この属はヒマラヤからニューギニアを中心に約50種、日本にも5種が分布する属だったのですが、その後セリゲア(Selliguea)属に移されるという経緯があったようです。 

 ミツデウラボシの写真です。

ミツデウラボシ Selliguea hastata


    IMGP1721.jpg      738px-Crypsinus_hastatus_mitudeurabosi01[1]
    撮影:2003年5月17日  ●こちらはウイキペディアからです
     奈良市「霊山寺」


 切手です。

ミツデウラボシ Selliguea hastata

    stkor1601.jpg
 1979年 大韓民国発行

(おしらせです)

 先日山口市で出会ったウメの写真を追加しました。
  ウメ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-202.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR