1338.今日の植物(894):ジョチュウギク

 今日の植物はジョチュウギクです。本日の誕生日の花には、チコリニガナというキク科の植物があるのですが、これらは登場済みということで、同じキク科のジョチュウギクにしました。

 ジョチュウギクはシロバナムシヨケギクとも呼ばれ、キク科 Tanacetum属(ヨモギギク属)の多年草です。
 ウイキペディアによりますと、シロバナムシヨケギクはかつてはシロバナムシヨケギク(Pyrethrum)属という属に分類されていたのですが、現在はこのヨモギギク属に移されたということです。

 ジョチュウギクを漢字で書くと「除虫菊」と、文字通り虫よけの菊です。女中さんではありません。
 夏にお世話になる蚊取り線香の原料になる植物ですが、原産地は地中海、セルビアあたりで、明治の初期に日本に到来しその後この植物の除虫、殺虫効果に着目して栽培が広げられたということです。

 この除虫剤を製造販売する会社として大日本除虫菊という会社が設立され、この会社が現在も「金鳥」ブランドの蚊取り線香を販売しているということになります。あの渦巻き状の線香を2本合わせた形はよく工夫されているなあ、といつも感心しながら使っています。

 なおこのダイアリーでは、Tanacetum属はタンジーという記事で一部が登場しています。

 写真です。手元になくてウイキペディアから借用してきました。

シロバナムシヨケギク Tanacetum cinerariifolium

    800px-Tanacetum_cinerariifolium1[1]     800px-Tanacetum_cinerariifolium_in_Shigei[1]
 ●右の写真は広島市因島の段々畑で、現在では、観光用に栽培されているということです。

 ジョチュウギクを描いた切手です。1枚ありました。

シロバナムシヨケギク Tanacetum cinerariifolium

    styug1509.jpg
1957年 (旧)ユーゴスラビア発行(薬用植物)
 ●切手には「Pyrethrum」と昔の属名が表記されています。

 ついでに、蚊取り線香を描いた切手です。こういう遊び心のある切手はいいですね。

    katori.jpg
2013年 日本発行(ふみの日) 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR