1341.今日の植物(897):イイギリ

 今日の植物、イイギリという植物です。一昨日登場したバナラがイイギリ科から初登場でしたから、その本家筋ということで登場です。

 イイギリは、イイギリ科 Idesia 属(イイギリ属)の落葉高木で、我が国の本州から九州、それに台湾、朝鮮半島、中国に分布しているということです。

 イイギリを漢字で書くと「飯桐」、昔キリに似たこの葉でご飯を包んでいたことから来ているようです。
 この植物が印象に残るのは、秋に葉が落ちた後に真っ赤な実をたくさんつけるところです。そんなところから別名をナンテンギリ(南天桐)とも呼ばれています。

 このIdesia属はイイギリ(Idesia polycarpa)の1種のみの、1属1種の植物です。一昨日のバナラと同じく、このIdesia属もAPGの分類体系ではヤナギ科に分類されています。

 写真です。

イイギリ Idesia polycarpa
 
●種小名の「polycarpa」は「実が多い」という意味です。

    IMGP1952X.jpg      399px-Idesia_leaves_041184[1]
    撮影:2004年1月10日    
  交野市「大阪市立大植物園」

  ●右の葉の写真はウイキペディアからです。

 切手は手元にありませんでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR