FC2ブログ

1357.癒しの植物(45):ジンコウ

 癒しの植物の第45弾は、ジンコウという植物です。先日のビャクダンの記事で「線香を作る際に使用されている原料」の一つとして名前が挙がっていたものです。

 ジンコウは、ジンチョウゲ科 Aquilaria 属(ジンコウ属)の総称です。15種ほどがあっていずれも東南アジアが原産だとされています。

 ジンコウは漢字で書くと「沈香」、東洋系の香りの原料として重要な植物です。
 このジンコウという植物は傷を負ったり昆虫や病害によって傷つけられたりすると、その部分を保護するように樹脂を分泌するのだそうです。その樹脂を採集して乾燥させたものが沈香なのです。

 奈良東大寺の正倉院御物に「蘭奢待」と呼ばれる香木がありますが、これが沈香だといわれています。歴代の権力者がその一部を削り取って付箋を付けてそのことが示してあるという香木です。

 科名のジンチョウゲは「沈丁花」と書きますが、これはこのジンコウ(沈香)に似た香りとチョウジ(丁子)に似た花の形をしているところから命名されたということです。

 Aquilaria 属の写真です。これも手元になくて、ウイキペディアから借用してきました。

(左)アキラリア・クラッスナ Aquilaria crassna
(右)アキラリア・シネンシス Aquilaria sinensis

    450px-Gardenology.org-IMG_8103_qsbg11mar[1]       800px-HK_Aquilaria_sinensis_Leaves[1]

 Aquilaria 属を描いた切手です。1枚ありました。

アキラリア・クラッスナ Aquilaria crassna

     stlaor1003.jpg
2010年 ラオス人民民主共和国
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR