FC2ブログ

186.今日の植物(54):シンビジウム

   今日の誕生花は、シンビジウムです。
 シンビジウムは、ラン科 Cymbidium属(シュンラン属)の植物です。

 シュンランの仲間は、もともと日本から中国南部、台湾に分布する植物でした。
 そのうち、熱帯性の豪華な花をつける品種をヨーロッパで品種改良したものが、洋ランと呼ばれるグループです。園芸店では、その学名を使ってシンビジウムと呼ばれています。
 一方、東アジアではどちらかというと派手さのないこの属のものを栽培してきました。いわゆる東洋ランのグループで、日本では属名の通りシュンランと呼ばれています。

 今回は、その内シンビジウムと呼ばれている西洋ランを紹介します。鉢植えや切り花にして多くの種類のシンビジウムが売られており、ランの仲間ではコチョウランと覇を争うという感じでしょうか。

写真です。 

シンビジウム「クリスタルフルーツ」  Cymbidium cv.'Cristal fruits' 
    

    118IMGP2178X_convert_20101103094422.jpg             
撮影:2004年1月12日 姫路市「手柄山温室植物園」

シンビジウム・ラッキーグローリア「シュザンヌ」 Cymbidium cv.

    118IMGP2299X_convert_20101103094513.jpg
撮影:2004年1月18日 神戸市「須磨離宮公園」

 続いてシンビジウムの切手です。世界中に愛好家がいるようで、各国から切手が発行されています。

(左)シンビジウム・インシグネ Cymbidium insigne    
(右)シンビジウム・バビロン Cymbidium babylon        

     stcam0801.jpg         stben0404.jpg 
   1999年 カンボジア発行       1999年 ベナン発行

(左)シンビジウム・イオウイアヌム  Cymbidium iowianum    
(右)シンビジウム・デボニアヌム Cymbidium devonianum 
 
    stgbr1003.jpg         stnep0401.jpg
     1993年 英国発行          2007年 ネパール発行

(左)シンビジウム・ハムゼイ Cymbidium hamsey       
(右)シンビジウム・クラリコン Cymbidium claricon

    stbur0307.jpg         stnvs0102.jpg
   1973年 ブルンジ発行             ネビス発行
       (航空切手)

シンビジウムの一種 Cymbidium sp. 

          stcze1706.jpg
1973年 (旧)チェコスロバキア発行

 ●カンボジアの切手は、手元にはいずれもランを描いた5種がセットとしてありますが、これも多分もう少し多数の切手のセットだと思います。
 ●ベナンの切手は、手元には5種がセットとしてありますが、これも多分コンプリートではないと思います。上のカンボジアの切手もそうなのですが、いわゆるパケット(大量の切手を割合に安いセットとして販売するもので、シリーズとして発行された切手も全部が揃っていないのが普通です)で購入したものですから、多分そうでしょう。
 ●英国の切手は、5種セットのうちの1枚です。5種ともラン科の植物が描かれています。
 ●ネパールの切手は、16種セットのうちの1枚です。この16枚が全てラン科の植物で、いずれもきれいな印刷に仕上がっていて良い切手です。
 ●ブルンジの切手は、11種セットで発行されたものですが、手元にあるのは7枚だけです。これも全てラン科の植物を描いたセットです。それと、この切手はいわゆるダイヤ形の切手ですので、お手数ですが45度左に傾けて見てください。
 ●ネビスの切手も、4種のラン科の植物のセットのうちの1枚です。
 ●チェコスロバキアの切手は、6種の植物切手のセットのうちの1枚です。凹版独特の味わいのある切手だと思います。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR