1363.今日の植物(913):エンレイショウキラン

 今日の植物、エンレイショウキランという植物です。
 手元に切手か写真があるラン科の植物でまだ登場していない属のうちアルファベットの一番前の属なのです。
 ラン科の植物について集計してみましたら、既に登場した属が52属、未登場がまだ144属もあります。ラン科にはこれから登場する予備軍が大勢控えているのです。

 そのエンレイショウキランは、ラン科 Acanthephippium属(エンレイショウキラン属)の多年草(群)です。12種がインドから中国、南西太平洋の熱帯、亜熱帯地域に分布しているということです。日本の南西諸島にも分布しているということです。
 属名の「Acanthephippium」はギリシャ語に語源があって、acanthos ("spiny")+ephippion ("saddle")と「とげのある鞍」となりますから花の形から来ているのでしょうか?

 ショウキランは漢字で書くと「鍾馗蘭」となります。ひげを生やした鍾馗さんをイメージしたものでしょう。

 写真(と図)です。手元になかったものですからウイキペディアからお借りしてきました。

(左)アケンテフィッピウム・マンティニアヌム Acanthephippium mantinianum
(右)アカンテフィッピウム・ジャバニクム Acanthephippium javanicum

    800px-Acanthephippium_mantinianum_Orchi_053[1]    364px-Acanthephippium_javanicum[1]     

 切手です。1枚ありました。

アカンテフィッピウム・ビティエンセ Acanthephippium vitiense

      stfij0305.jpg
1971年 フィジー発行(普通切手)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR