FC2ブログ

119.今日の植物(25):センノウ

 今日の誕生花は、センノウです。
 センノウは、ナデシコ科 Lychnis属(センノウ属)の植物の総称です。漢字では「仙翁」と書きます。

 と言ったのですが、同じナデシコ科にSilene 属(マンテマ属)というのがありまして、このマンテマ属とセンノウ属が同じものだと説明する解説書もあります。その場合、学名はSilene の方が「標準」で「Lychnis」の方が「同義」と説明されていて、この分類に従ったネット上の植物図鑑も多いのです。
 その場合は、センノウ属というのがないということになるわけです。今回初めて知りました。

 ですが、ここは従来通りの分類に従って、本日はセンノウ属として取り上げることにします。

エンビセンノウ Lychnis wilfordii
 ●漢字で書くと「燕尾仙翁」となり、燕さんの植物です。

     119IMGP5692_convert_20101103175125.jpg      119P1010249_convert_20101103175809.jpg
    撮影:2005年10月8日     撮影:2010年8月28日
     箱根町「強羅公園」       大阪市「咲くやこの花館」

フシグロセンノウ Lychnis miqueliana   

     119IMGP5480_convert_20101103175041.jpg     P1030287.jpg
    撮影:2005年9月19日     撮影:2011年8月20日       
   和知町「わち山野草の森」    神戸市「六甲高山植物園」
        
スイセンノウ Lychnis coronaria

    119IMGP6410_convert_20101103175201.jpg
撮影:2006年6月11日 京都市「府立植物園」  

続いて切手です。

エンビセンノウ Lychnis wilfordii    

    stkor0603.jpg            stjpn15409.jpg        
  1992年 大韓民国発行         2011年 日本発行
        (野の花)          (Pスタンプ「八ヶ岳物語・花の章」)     
 ●右の日本発行の切手は、2011年10月28日追加分です。

(左)アルプスセンノウ Lychnis alpina    
(右)リクニス・ビスカリア Lychnis  viscaria

    sticl0102.jpg          stfin0305.jpg
 1983年 アイスランド発行     フィンランド発行

リクニス・カルケドニカ Lychnis chalcedonica

    stomn0201.jpg
  1977年 オマーン発行

エゾセンノウ Lychnis fulgens

    stprk0202.jpg
1966年 北朝鮮発行  (第2次野生の花)

 ●大韓民国の切手は、1990年以降発行されたシリーズの第3弾目となるものです。
 ●北朝鮮の切手は、5種セットのうちの1枚です。印刷、目打ちなどを見ても技術的には遅れているという印象を持ちます。同じシリーズの中には、印刷が切手の中心から少し外れているのも見られます。
 ●アイスランドの切手は、4種セットのうちの1枚です。この年前後に同じようなシリーズで植物切手が発行されています。
 ●フィンランドの切手は、9種セット(多分)のうちの1枚です。いずれも植物を大写しにしたデザインが斬新な印象を与えます。
 ●オマーンの切手は、8種セットのうちの1枚です。目打ちを見るとやや技術的は遅れているという感じです。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR